Paint It Blue

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011 J2 アウェイFC東京戦

<<   作成日時 : 2011/05/09 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

悔しい。

今年のJ2優勝候補の最右翼であろうFC東京。しかし“J1仕様”の戦力を有しながらTV画面に映し出される彼らのサッカーは本来の力からは程遠い物である事は容易に見て取れました。動き出しのタイミングが、パスが、いわゆる連携、様々な意図が少しずつずれて個の能力の高さが生かされていない印象。勝つなら今だ、と思いました。


それだけに悔しい。負傷交代が3人なんて初めて見ましたよ。そして、相手とのコンディションの差(FC東京は3試合連続の味スタ開催)。いわばハンディを背負っていたようなものですがそういった事を考えると選手は本当に良く戦った。気持ちは充分見えたし酷い試合をしたとは全く思いません。本来とは違うポジションをやらざるを得なかった選手も何人かいたわけですし。とにかく、今回負傷した3人の怪我が軽いものであるよう願ってやみません。


もちろん課題も色々ありました。ハンディはありましたが負けた事実も冷静に見つめなければならない。たしかにカターレはいい試合をしたけれどやはりやはり個人もチームも差があった。試合後のインタビューでの羽生の涙が象徴的でしたが、なによりFC東京との一番の差は“勝ちたい”という強い気持ちだったような気がします。これは選手だけでなく我々サポーターも肝に銘じておかなければならないことなのかもしれません。


矛盾する事を言うようですが勝負事である以上かならず勝敗は付いてまわる。勝つことも負けることもある。その事に極端に一喜一憂していても仕方ないし勝敗よりも応援するクラブが存在する事やサッカーおよびスポーツの文化が根付いていく事のほうが大切です。


しかし、現場に行く事、行ってゴール裏に居るならば出来る限りのサポートをしなければいけないのだな、と。今回行けなかった自分が言うのもなんなんですが、あらためてそういった想いを強くしました。傍観するだけではなく、ただ騒ぐだけでもなく、チームと共に、戦う。クラブの、チームの一員として戦いたいから、ゴール裏に居るはずです。


京都には行きます。自分に出来得る限りのことはしてきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011 J2 アウェイFC東京戦 Paint It Blue/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる