Paint It Blue

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011 J2 ホーム栃木SC戦

<<   作成日時 : 2011/04/24 23:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

東日本大震災の影響による中断期間を終えて、ようやくJリーグも再開です。普段どおりにサッカーの試合を行える事がどれだけ幸せな事なのか、いつも当たり前に思っていたことが当たり前でなくなった事でそのありがたみが身に沁みました。あの日以来、普段どうり生活してもちろん笑うこともあるのですが、何か心に澱のようなものが溜まっていくような・・・どうしても気持ちがふさぎがちで地震のニュースを見てはただ悲しむばかりでした。


自分にも何か出来ないかと募金をしたりメッセージを書いた捨て幕作りに協力したり・・・でももっと何か出来ないかとも思っています。安間監督がスカパー!のインタビューに答えて言っていた“微力ではあるが無力ではない”という言葉が胸に響きます。


選手達は精一杯良いプレーをして観客に喜びや勇気を与える。
ではサポーターは?
その名のとおりサポートをするしかないのかなと思います。精一杯声を出し、跳ね、選手達を鼓舞し、スタジアムを盛り上げ雰囲気を作り出す。それが自分たちに出来る事なのではないでしょうか。



生憎の雨模様となったホーム開幕戦ですが、日中は仕事がありキックオフ1時間前を切ってからの県総入りとなりました。いつもとは違う駐車場に誘導されて、急ぎ足でB7ゲートへ。その時点で既に雨にさらされて髪の毛から雫が。選手達が出てきて練習を始めてからは我々も応援を開始したのですが試合前が特に雨が酷かったですね。あっという間に濡れ鼠・・・。一昨年のホームでのセレッソ戦の時ほどではないですけど、寒かったですね。声出しして跳ねてるほうがまだ体が暖まるので待ってる時間が一番ツライです。


開幕の横浜での勝利、慈善試合の新潟戦でのパフォーマンスから期待していたんですが、それらのチームと栃木はやり方が違う事もありなかなか思い通りには行かない展開・・・微妙なジャッジで失点し、すぐに追加点を奪われる最悪の流れに・・・。ジャッジに納得いかないのはわかるけどすぐに切り替えないと。なんか去年のカターレを見てるみたいでしたね。ああいう堅いサッカーをしてくるチーム相手にどういった対応をしていくのかは今後の課題になりそうな気がします。


応援のほうはもちろん自分なりに精一杯やって出せるものは全部出したんですがブランクなのか歳なのか(汗)最後のほうは相当キツかったです。自分も含めてまだまだ声が足りないな〜・・・。もっともっと盛り上げていかないといけませんね。


終了後は雨で重くなったダンマクを干せる場所に移動して干す作業。すぐに干さないとカビが生えたら大変です。旗も同様で、ちなみにウチの居間は現在ライカ旗に占領されてます・・・ダンマクや旗の管理は大変。ウチは一軒家だからまだいいけどアパートやマンション住まいの人はどうしてるんだろう?


そういえば。
北日本新聞の写真にばっちり写されてましたw知った顔ばっかりw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011 J2 ホーム栃木SC戦 Paint It Blue/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる