Paint It Blue

アクセスカウンタ

zoom RSS ホーム愛媛戦

<<   作成日時 : 2010/12/06 01:48   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

今期最終戦。皆さん色々な想いで12月4日を迎えたのではないでしょうか。契約満了の発表があってから、ずっと去っていく選手達のことが頭から離れませんでした。だってあの14人は俺達にとって特別な選手だったから。

そんな特別な選手達に対して、想いを伝えたい。俺達に何か出来ることは無いか?ウチの会では先ずは捨て幕を作成することにしました。皆で文言を考え、当日朝に協力して作成。無事掲出できました。
それから、選手に贈る感謝状も。これも皆で試合前夜に連絡を取りながら文章を考えました。作成に係わった方ありがとうございました。
ししてもうひとつ、色紙に皆でメッセージを寄せ書きして選手に渡しました。これは俺ともう一人のサポ仲間で準備しました。当日午前3時からファミレスで色紙に選手の背番号やチャントを書き込んだりといった作業をし、6時過ぎに一旦家に戻って朝食を摂り、捨て幕の準備などがあるため8時半には県総へ。捨て巻作成、色紙の仕上げ・・・すごく大変だったけどやって良かった・・・。

寝不足でふらふらでしたが今回、久しぶりに鏡をやらせてもらいました。すごく体が重くて気持ちが入りすぎて自分的には最悪な出来でしたが・・・。実は前から決めていたことなのですが鏡は今季限りで降りようと思っています。来季鏡自体をを置くかどうかも決まっていないのであれですけど置くならもっと若い子がやったほうがいいし俺は今季もう充分楽しませてもらったので。来季は子供を見なくていいときはなるべく爆心地で声出ししようかな。

試合、すごかったですね。誰がなんと言おうと俺の中では今季のベストゲームです。内容とか技術的なこととかじゃない。選手が気持ちを本当に良く見せてくれたし、今出来る限界ギリギリのところまで頑張ってくれたからです。だからこそ勝たせてあげたかった・・・。懸命に応援したのだけど、こちらもまだまだ力不足ですね。でも今回のゴール裏は試合展開のこともあって立って応援してくれる人が多く、とても盛り上がっていたように思えました。この盛り上がりを来季につなげていきたいです。

試合後のセレモニーでは洋平の挨拶のときに少し泣いてしまいました。試合中、ヒデの2点目のゴールの時に少しうるっと来てたんですが「まだ試合は終わってない。最後まで戦わなければ」と自分に言い聞かせて再度集中して応援に専念。だけどハセが出てきた時はかなりやばかったですね。もういろんな想いが頭の中を駆け巡って・・・。
そしてセレモニーではハマやかっちゃん、ノジの挨拶に少しづつ胸が締め付けられ、最後に洋平・・・。
ウチは嫁さんが洋平大好きなのでずっと彼を応援してきました。洋平のダンマクもウチが出してます。左サイドバックのレギュラーとなり活躍した2008年、Jに上がって高いレベルと熾烈になったポジション争いに苦しみ、その中でも日々真剣に練習に取り組みJ初ゴールも記録した2009年。そしてさらにポジション争いも厳しくなりチームとしても個人としても満足のいく出来ではなかったであろう今年・・・。ずっと洋平を見てきて、草島に行けば必ず声もかけ、気にしてきました。まだ若いし引退はすごく残念です。まだ今後どういった選択をするのかわかりませんが次の場所でも元気に洋平らしさを出していってほしいです。

今季はなんだかあっという間に終わってしまったような気がします。そして少し休んだらまた来季が始まります。新しい選手達も来るでしょう。我々サポーターも色々準備が必要です。今季一緒にゴール裏やメイン、バックでカターレを応援して下さったサポーターの皆さん、ボランティアスタッフのみなさん、クラブスタッフ、そして何より今までたくさん感動を与えてくれた選手達。本当に、本当にありがとうございました。

カターレ富山は続いていきます。また、来季も共に戦いましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いろいろ準備してたんですね。すごい。
僕はヒデにゲーフラをいつ渡そうか、
そればっかり考えてました。
最後、メインに戻ってきたときに渡せたんでよかったですが。

振り返ってみると、あんな雰囲気での試合ってなかなかないと思います。
選手もそうだと思いますが、
観客も1分1秒を噛み締めるように
どんなプレーも見逃さない、
そんな異様な集中力の中での試合でした。
nori
2010/12/06 20:38
お疲れ様でした。
勝たせよう、それのみを念じての応援でしたが、甘くはないですね。だからこそ、やりがいもあるのですが。
しかし、私も充実した時間でした。

気付いたら、簡単な朝食以外を摂っておらず、試合後は疲労感が猛烈でした(笑)

準備期間は実質的に短そうですな。
今後ともよろしくお願いします。
わん2
2010/12/06 23:25
noriさん>

もっと準備期間があれば他にもやりたいことはあったんですが、こればっかりは仕方ないので。来季はどこに行くか分かりませんがヒデの試合も都合付けて観に行きたいですね。

もしかしたら、最終節であんな雰囲気で試合が出来るというのは有る意味幸せな事なのかもしれませんね。サポーターとしてとても貴重な経験をさせて貰ったと思っています。


わん2さん>

お疲れ様でした。
どうしても勝たせたかったんですけどね。仰るとおり、甘くないですね。
いつもより多くのゴール裏サポが懸命に声出ししてくれて、2階席の人達も立ち上がって手拍子、声出ししてくれてました。そのこともとても嬉しかったです。サッカーの持つ魅力というか人を惹きつける力を感じました。

また来季、宜しくお願いします。今度はどんなシーズンになるのか。自分はどんなサポートができるのか。立ち止まっている時間は無さそうです。
にや
2010/12/07 20:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホーム愛媛戦 Paint It Blue/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる