Paint It Blue

アクセスカウンタ

zoom RSS ホーム千葉戦

<<   作成日時 : 2010/10/03 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安間カターレの初陣となったジェフ千葉戦。
まだ就任間もないこともあり、先ずはお手並み拝見と
いったところでしょうか。
大幅な変更が予想されたスタメンはセンターバックに
吉井、足助という若い二人を組ませるという大胆な
布陣。試合後の安間監督のコメントによると横浜FC
戦の先発を3チームに振り分け、良かった2チームで
セットプレーゲームをやって勝った方をそのまま(!)
出場させたそうです。安間さん、度胸あるなあ。

若干の心配を抱きながら見てましたがそこそこ守れて
いたのではないでしょうか。チーム全体としても運動量
を最後まで保つことが出来ていましたね。
最後は千葉の方が足が止まってきてたんですけどね。
何とか点が奪えそうな雰囲気もあったんですが。

最後の詰めの甘さや細かいミスの多さは相変わらず
で、結局点は奪えませんでしたね。
だけど出足、攻守の切り替えなどの部分では改善が
見えたし何より選手達の気持ちが出てたように思います。

今回は娘の保育所行事が午前中にあり会場入りが遅れたり
した事もあって鏡はやらずに声出し隊に参加してました。
正面に鏡を見る位置に居たりしたので見えてない部分も
あったのですが内容的には悪くなかったように思います。
ゴール裏でも少なくとも俺の周りでは何かしら手応えを
感じておられる方が多かったですね。
千葉相手にこれだけやれたんだからまだ良くなれる筈。
まだ大丈夫、しっかり上を向いていこう。
試合後の挨拶に来た選手達にもそんな言葉が飛んでいました。

それをヌルいと言わば言え。
言うからには自分は90分間、選手と一緒に声の嗄れるまで
戦ってるんだろうな?
跳び難い芝の傾斜の上で跳べなくなるまで跳んでるんだろうな?

クラブワーストを更新する6連敗となってしまい、確かに結果は
出ていません。しかし今日の敗戦はこれまでの敗戦とは違った
ものであったと思いますし、今後の試合でそうであったことを
証明しなければならない。それは選手だけでなくサポーターも
一緒です。

ゴール裏に挨拶に来た時、ヒデ、敬介、甲斐もかな?数人の選手が
泣いてました。今回の試合に懸ける想いが強かったんでしょうね。
その悔しい気持ちは充分伝わったし懸命にプレーしてくれた事も
応援していてわかりました。
だからヒデ、もう泣かないでくれ!
お前が泣いてるのを見てるとこっちまでもらい泣きしそうになるから。
悔し涙はもう要らない。決勝ゴールを奪った嬉し涙を見せてくれ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホーム千葉戦 Paint It Blue/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる